0歳の赤ちゃんが喜ぶ、おすすめ知育玩具 5選

男の子にお勧めの知育おもちゃ 5選

息子が0歳のころから知育に興味があり、有料・無料かかわらず、様々な児童館やおもちゃ場に行って遊びました。全て実際に息子が遊んだ様子を見て選んだものです。

息子と私が気に入ったおもちゃを載せているので「男の子」用としていますが、女の子にも使えるものがほとんどです。

ボーネルンドの「スクイッシュ」

これは、握ると形が変わり、離すともとに戻るおもちゃです。カラフルな色が赤ちゃんの目を引きます。

赤ちゃんだけでなく大人の目も引きます。色合いや幾何学的なデザインが美しい、上質感のあるおしゃれなおもちゃです。

息子もこれで遊んだことがあり、握っては元に戻るこのおもちゃを不思議に思い、何回もにぎにぎしていました。

「伸ばす・ひねる・つまむ・通す」を学べることができ、手先の器用さ、脳の活性化につながります。

振ると木のビーズが木の棒に当たり音が鳴るのも素敵です。この頃の赤ちゃんには、電気的なものではなく自然の物が奏でる音を聞かせたいですよね。

木遊舎の「ウサギ」の歯固め

木製のおもちゃっていいですよね。なるべく自然のもので遊ばせたいのが親心。こちらは日本製で、自然塗料である蜜ロウで仕上げされているので、赤ちゃんがなめても安心です。

息子はこのガラガラをとっても気に入っていて、よく振って遊んでいました。木がカラカラ鳴る音はとても美しく、心地が良いです。電子音よりもこういう自然の音を聞かせてあげたいですよね。

私がもらった当初は白くて美しいものでしたが、今では茶色っぽくなっています。これもまた息子のお気に入りだったおもちゃの証として、見ると嬉しい気持ちになります。

木遊舎のおもちゃは白木で、色のついた塗料が塗られている玩具があまりありません。見るだけで木のぬくもりが伝わっくる、素敵なおもちゃです。

知育玩具じゃないと思われるかもしれませんが、振ると音が出るというのは、赤ちゃんにとって学びになるので、こちらに入れさせていただきました。

はらぺこあおむしの布絵本

絵本は紹介しないと冒頭で言いましたが、布絵本はこちらで紹介させていただきます…。

ボードブックでもまだ危ないな…と感じたら、この布絵本の出番です。首も腰もすわっていなくても、この絵本なら安心して見せてあげることができますよ。

ページ数は少なくても、カサカサ音が鳴ったり、ポケットから取り出したり、仕掛けがたくさんあるんです。

布絵本はたくさんありますが、エリック・カールの「はらぺこ あおむし」は子供の心を掴むのが上手な絵本だと思います。

絵本は、毎日欠かさず読んであげたいですよね!私はこちらで紹介されている絵本を図書館で借りて息子に読んでいます。年齢ごとにおすすめ絵本を紹介していているのでとても使いやすい本です。

オーボールの「ラトル&ロール グリーンブルー」

丸いボールのようなオーボールはどこの児童館に行ってもよく見る知育玩具です。しかし、この車のオーボールはなかなか見かけません。というか、見たことがありません。

丸いオーボールだと1歳近くになったら飽きてしまって使わなくなることが多いですが、車のものにすると、乗り物好きな赤ちゃんなら1歳以降もずっと遊び続けることができます。

男の子は0歳児のころから乗り物が大好きな子が多いので、この車のオーボールがお勧めです。網のようになっているので、うつぶせのあかちゃんでも握りやすいです。

オーボールはとても頑丈で、壊れているものを見かけたことが一度もありません。値段もお手頃なところがいいですよね。

頑丈と言っても屋根部分の弧を描いている箇所は押すと凹み、話すともとに戻る柔らかさです。

プラウンハイマー の「PWカラーハンド」

赤ちゃんには色々な美しい音を聞かせてあげたいと思いますよね。木製の楽器は、遊ぶおもちゃの中に入れておきたいものの1つです。

ガラガラはプラスチックのものが大半なので、木製のガラガラとしてこれを使うのも良いですよね。転がして遊ぶこともできて、ハイハイの練習でも使えます。

振ることで中に入っている何かから音が出るんだということが伝わるように、中が見えているのも良いですよね。カラフルだけど、木のぬくもりが伝わってきてとても素敵です。

まとめ

はい、「実際に使った、0歳児の男の子にお勧めのおもちゃ5選」でした。女の子が使っても良いものも入っているので是非参考にしてくださいね。

私は、息子が生まれてからずっと知育に興味があり、1歳くらいから知育玩具レンタルサービスを利用しています。とても良いサービス内容ですよ。こちらの記事に詳細を書いています。

大満足!トイサブ!0歳1歳2歳で借りた玩具全部みせ♪口コミ感想書きました。評判もとっても良いよ!

2017年11月16日

絵本はこちらの記事で紹介しています。私は、絵本は図書館に2週間ごとに行き、15冊前後借りてきて、毎日息子に読み聞かせしています。

ではまた!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください