本格的なアスレチック(無料)をするなら上尾市の平塚公園へ行こう!大人から子供まで楽しめるよ。

こんにちは。高橋せとかです。

先日平塚公園に遊びに行ってきたので紹介します。丸山公園や上平公園と平べたら小さい目ですが、アスレチックが充実しているので楽しいですよ。

平塚公園はこんな公園だよ!

園内マップ

マップの出典はこちらです。赤文字と黒文字は私が書き込みました。

では、説明開始します!

ちびっこ広場

日曜日は子供たちで賑わっていました。子供が数時間遊ぶには申し分のない遊具があります。


赤い滑り台の下は砂場になっています。

10月に上記砂場で息子が遊んでいたところ、砂を掘っていたら中からなにか幼虫(イモ虫?)みたいなのが数匹出てきました!!noooooooooooooooooooooooo!

裏から見たらこんな感じです。左側に見えるようにブランコもあります。


結構、年季入ってます。

↑の画像のように、らせん状の滑り台もあり、子供たちに大人気でした。階段の脚をかける部分が細いので、小さい子が上る際にはご注意を。

わんぱく広場(本格的なアスレチック)

こちらは小学生以上の子供たちで賑わっていました。大人でもチャレンジしたら楽しめるレベルです。

巨大なアスレチックはこちら↓。

かなりの高さがあります。チャレンジする本人は楽しいと思いますが、親としては落ちたらどうしようと気が気じゃないですね..。

地面は木の根っこなどがあり凸凹しているので、躓かないように気を付けくださいね!

いこいの広場(お手洗い有り)

とっても気持ちの良い広場です。ボール遊びをするならここが良いです。レジャーシートやテントを広げてお弁当を食べるのに最適ですよ。

東屋もあります!

近くにはお手洗いもあります。公園には管理棟があり、そちらにもお手洗いがありますよ。

水の広場(じゃぶじゃぶ池)

この時は秋だったので、池には水が溜まっているだけで流れてはいませんでした。

水は↑の階段のような箇所にまで流れ出る設計のようです。

以下、じゃぶじゃぶ池で遊んでよい時間帯についての情報です。

出典はこちら

利用期間1: 平成30年4月28日から5月6日 (毎日)

利用期間2: 平成30年7月21日から8月31日 (毎日)

利用時間:午前9時頃から午後4時
※定期点検や天候不順により、中止することがあります。

自然林

木々が鬱蒼と茂っています。夏や陽が出ているときは、木漏れ日が気持ちが良いです。

ですが夕暮れになり薄暗くなるころには、もちろんですが親は子供から離れないようにした方が良いです。

お賽銭を入れる箇所が不思議なところにありました。

クリックで拡大できます。

何百年も前に建てられた神社のようです。

管理棟

テニスコートを利用する際はこちらの管理室に行きます。この建物の外にはお手洗いがあります。清潔さは…まぁまぁです。

テニスコート

園内マップによると、コートは3面あるようです。

お弁当を食べるのに最適な場所

お弁当食べる場所は、子供がいるご家族には押さえておきたいポイントですよね!

晴れの日・温かい日→何と言っても憩いの広場がお勧めです。全体的にきれいに芝生が生えているのですわり心地がよさそうです。東屋が1つあるので、そちらで食べるのも良いと思います。お手洗いも近いですし。

園内にはところどころにベンチがあるので基本的にはどこでも食べることができます。

雨の日・寒い日→園内には、室内で食べることが可能な場所はありません…。

 

駐車場

↑のように、管理棟付近に駐車場があります。公園と駐車場の間には一般道路になっていました。

アクセス

上尾 平塚公園
住所→埼玉県上尾市大字平塚1212

  • 電車
    上尾駅から歩くのは結構きついと思います。
  • バス(ぐるっとくんという市内循環バス(100円))
    公園の目の前につくので便利ですが、本数が極端に少ないです。
    「原市平塚循環」乗車後、「平塚公園」バス停で下車。
  • バス(朝日バス)
    「伊奈町役場行き」に乗車し、「西原」下車徒歩5分。

平塚公園の特徴まとめ

  • 上尾市で一番の本格的なアスレチックがある
  • 遊具があるので未就学児も一日楽しめる。
  • 夏は池で水遊びができる。
  • テニスができる

平塚公園は、上尾市の代表的な公園である「丸山公園」「上平公園」「上尾運動公園」に比べると小じんまりしています。

ですが紹介したようにアスレチックが充実していますし、夏は水遊びもできるので、一日楽しめる公園です。

是非遊びに行ってみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください