【北欧デンマーク生活】コペンハーゲンの無料の水遊び場3選!トイレ情報付きだよ

この記事は、デンマーク在住者・移住予定の方向けの記事です。

せとかママ

現在、家族3人でコペンハーゲンに住んでいます。夏は無料の水遊び場が大人気で、4歳の息子ともよく遊びに行きます。
どこの公園も水は日本人には冷たすぎるかも。でもとっても楽しいよ!

息子ゆず

コペンハーゲンの無料の水遊び場

水遊び場は、特定の期間の特定の曜日しか開いていません。この記事の最後に書いてあるので、行く場合は必ずチェックが必要です。

ほとんどの子は水着を着ていますが、素っ裸の子も普通にいます。着替えも書く水遊び場でパパッと着替えるのが一般的です。

Vandlegepladsen

せとかママ

無料の水遊び場の中で、ぶっちぎりで広くて楽しい公園といえばここ!様々な工夫がされていて、子供が飽きずに遊べます。

どんな工夫かと言うと、例えば↓の画像のように、ミニハウスがあったり大砲&隠れる砦があったり、ハムスターが遊ぶやつのようなグルグル回るのがあったり、スイッチを押して出てくるミニ噴水があったり、などです。

大砲撃つの面白かったよ。

息子ゆず

デンマークの歴史的名所には大砲がいくつもあり、戦争で戦った形跡を身近に感じられます。そういうこともあり、大砲のデザインにしたのかなぁ…など考えていました。戦争を忘れない仕組み(とまではいえないかもですが)良いと思います。

ここは巨大の公園の一角で、交通公園もある楽しい公園です。

トイレの有無有。水遊び場の敷地内にあるが、かなり汚い。
管理人の有無有。ライフガードではなく、お掃除担当というかんじ。

Remiseparken

水遊び場自体は小さめだけど、とにかく子供が遊びたくなる遊具が「これでもか!」と詰め込まれた公園です。

↓のゲームに出てきそうなお城やトロル、ミニ無料動物園やゲートボール遊びなどなど、何時間も楽しめて息子も大喜びでした。

トイレの有無有。けっこう綺麗。
管理人の有無有。サッカーボールやゲートボールの道具を無料で貸してくれる。

HulgårdsPlads

息子はとても楽しんでいたけれど、この水遊び場は正直、わざわざ行くほどじゃないかな…という印象を受けました。

水遊び場は小さめで、その他の遊具がある場所は全て日陰でハエが多く(私はハエ大嫌い)…幼児用遊び場の周囲は、リタイヤ層?の方々がお酒を飲んでたむろっていました。

トイレの有無有。我が家が訪れた2021年夏はトイレは閉まっていて、
園内の公衆トイレを使うよう言われました。
管理人の有無有。激しい水遊びをしていた少年たちに注意するなど、
きちんとした印象を受けました。

有料だけど超お勧めの水遊び場

ここは公園じゃなくて水族館の中にある水遊び場だよ。水族館の入場料を支払えば、誰でも水遊びできるよ。

息子ゆず

水を浴びて遊ぶというよりも、水路を作って遊ぶタイプの遊び場だよ!

息子ゆず

↑は乳幼児用の遊び場ですが、↓は幼児用の遊び場です。遊具広場もあります。

こんなふうに↓、レバーをぐるぐる回して水をくみ上げたり、自分で水を止めたり流したりして遊びます。

せとかママ

親がくつろげる椅子もあり、私はここが一番おすすめです!水遊びに飽きたら、池で生き物を捕ってルーペなどで見ることもできて楽しいですよ。トイレも綺麗。
ここの水遊び場のオープン情報は、水族館HPで確認してね。
空港に近い水族館で、コペンハーゲン中央駅からも行きやすい場所だよ。

息子ゆず

水族館名National Aquarium Denmark
トイレの有無建物内にあり

水遊び場のオープン時期

せとかママ

各水遊び場は、決まった時期の決まった曜日のみ開いています。事前にオープンしているかの確認が必要です。

コペンハーゲン市の水遊び場のページ(デンマーク語)

水遊び場が閉まる1時間前に水が抜かれるから、閉園直前に行くと水がないかも!?

息子ゆず