上尾市の無料の屋内遊び場、児童館「こどもの城」は雨でも遊べる!館内のお昼ご飯事情も詳しく載せたよ。

埼玉県上尾市にある、2大児童館のうちの1つ「こどもの城」を紹介します。(もう1つはアッピーランドです)

児童館「子供の城」ってこんなところ!

「こどもの城」の特徴

県内の方はもちろん、県外の方も無料で利用可能です。

私が思うに、この児童館は大きく体を動かして遊ぶことがメインの施設です。室内の大きい遊具や、広い2種類の外庭があるためのびのび遊ぶことができます。

もちろん図書室もありますし、おもちゃの貸し出しはありますが、少なめです。

ただ、0~3歳児専用のおもちゃで埋め尽くされている部屋「トコトコ」が曜日限定で開かれているので、おもちゃで遊びたい子供たちは、そこで遊ぶと良いと思います!(詳細は後述します)

ちなみにこちらの休館日は「第2・第4木曜日(祝日の場合は翌日)」です。

【1階】

出典:上尾市HP

では、フロアマップを見ながら順番に見ていきましょう。

 入り口

入口を入るとすぐに受付があるので、そこに住所と名前を記入します。

記入後は靴を脱いで靴箱に入れ、同じ場所にある荷物入れに荷物を置いてから遊びます。

荷物置き場にはこのように、手作りプルトーイがあるので、お気に入りを選んでレッツゴー!

 プレイホール

プレイホールにはいくつかの大きめ遊具があります。登ったり下りたいするものが多いですね。

個々には1時間ごとに鳴る大きなからくり時計があります。音楽が鳴ると子供たちが一斉に見つめ、存在感を発揮します。

 体育遊戯室

日によって乗り物が沢山出されていたり、柔らかい大き目ボールが出されていたりしています。

 談話コーナー(昼食時の飲食スペース)

奥の座敷が談話コーナーです

フロアマップを見ると2か所ありますね。

平日に限ってですが昼食をとるスペースにもなっています。それ以外の時間は親が寛いで談笑しています。

事務室近くの談話コーナー付近は床暖房になっているので冬はとても暖かいですよ。そして手洗い場があります。

乳幼児室付近の談話コーナーには床暖房はなく、日陰なので寒いときがあります。

 つどいの広場「トコトコ」(0~3歳の遊び場)

場所はフロアマップの「つどいの広場」ということろでです。

小さい部屋に、所狭しとおもちゃが置かれていて子供が興奮すること間違いなしです!

入室時はペンで名札に名前を書き、子供の洋服に付けます。


月曜日・水曜日・金曜日の午前10時から午後3時まで、上尾市児童館こどもの城1階で活動しています。0歳から3歳までの乳幼児と保護者が対象で、県内各地からたくさんの親子が訪れています。

出典:埼玉県HP

上記は2019年3月の情報なので、来館時は最新情報をご覧ください。

 乳幼児室

こちらは0~2歳専用の部屋です。ボールプールもあり、部屋も広めです。

室内におむつ替え&授乳スペースがあるのでとても便利ですよ。

【2階】

では、順番に見ていきましょう。

 長い廊下

フロアマップにあるように★がついている2か所から2階に行くことができます。

廊下からは外や1階を見ることができ、解放感があります!

 図書室(パソコン有り)

大きな窓からの光がたくさん入る明るい図書室です。

 テラス

図書室からはテラスに出ることができます。動物の置物?乗り物?もいて和みますね。

 からくり人形展示室

からくり人形が展示されている部屋で、自由に入ることができます。ちらっと見た感じ、人形は見なかったような。

 談話コーナー(昼食時の飲食スペース)

画像左端が2階の唯一の談話コーナーです。椅子とテーブル、自販機があります。(利用者がいたので正面から撮れず)

【屋外広場】

屋外広場は「アスレチックのある公園」と「人工芝の広場」の2種類あります。

 アスレチックのある公園(椅子とテーブルあり)

ミニアスレチックが右と左にあり、難易度が異なります。

アスレチックの後ろ側は小さな雑木林になっていて、丸太の椅子とテーブルが2、3組あります。自販機もありますし、晴れている日はここでランチすると気持ちが良いです^^

 人工芝(砂場あり)の広場

冬は出られないですが、暖かくなるとここで遊べます。

個々には、目立たないところに砂場があります!きちんと手入れされていて、使用されていないときは網が張られています。

館内での飲食(お昼ご飯)事情

平日&季節限定で、館内の談話コーナーでお昼ご飯を食べることができます。

<食事の時間>
平日の午前11時45分~午後1時30分
※夏休みや冬休みなど学校・幼稚園などの長期休業期間は平日でも食事ができません

<おやつの時間>
午後3時~4時
<場  所>
1・2階の談話コーナー
※飲み物は1・2階の談話コーナーでいつでも飲むことができます。

出典:上尾地域振興公社

電話で確認したところ、春休み(3月中旬~4月上旬)も館内での食事はNGとのことでした。

お昼ご飯は館内で販売されています(火曜日と金曜日のみ)。150円前後のお惣菜パンが主でした。

土日祝日のランチは、アリオ上尾がお勧めです。アリオ1階にはパン屋さんやお弁当屋さん、スーパーがあります。2階には広いフードコートがあり、うどん屋さんもありますよ。

アリオへの行き方は↑の黄色の点線のとおりです。大人の足で徒歩5分ほどです。 ちなみに、こどもの城のすぐ左側にある駐車場を抜けて、アリオまでまっすぐ歩いていくことはできません。

駐車場

無料で停めることができる駐車場があります。下図の①~③の場所です。

①こどもの城の入り口前の駐車場。(第1駐車場)

②こどもの城の隣のスペースです(第3駐車場)。この隣には以前第2駐車場がありましたが、現在は閉鎖されています。

③こどもの城のアスレチックがある公園

それぞれの駐車場への入口が異なりますので、上図で確認ください。

また、アリオ上尾の駐車場は直線距離では「こどもの城」にとっても近いですが、実際は子供と歩くと遠いですし、アリオに行くにも車が良く走る道路を横切る必要があるので、お勧めしません。

施設の基本情報

住所    埼玉県上尾市大字今泉272番地  
電話   048-783-0888
営業時間  午前9時〜午後6時(団体利用は午後10時まで)
休館日   第2、第4木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
アクセス  上尾駅発 ぐるっとくん平方小敷谷循環「こどもの城」下車(本数は少ないが、児童館の入口の目の前に停車するので便利)
      上尾駅発 東武バスウエスト 西上尾第二団地行き「こどもの城前」下車(本数は多いが、児童館から徒歩3分の上尾キッズクリニック向かいに停車)

まとめ

上尾市には大きい児童館が2つあり、そのうちの1つが「こどもの城」です。

私は上尾市民なので幾度となく訪れ、息子と楽しい時間を過ごしました。広い公園や芝生広場で外で走り回ったり、屋内の遊具で遊んだり…。

また、この児童館は飲食可能な時間と時期が限られていますが、近くにアリオ上尾があるのでそちらで遊ぶのもお勧めです。

節約しながら子供とお出掛けする方法(優待利用)

せとかママ

息子が3歳になり、そろそろテーマパークも楽しめる年ごろなので行きたいけれど、お金がかかる…

そこで調べに調べて、有料テーマパークや外食、旅行をするときは、一度使うだけで場合によっては数千円お得になる「優待サイト」を使うと良いということがわかりました。

節約したい!遊び場クーポンサイト大調査。幼児~小学生がいる家庭に最適なサイトを比較してみた。

せとかママ

優待を使うか使わないかで、節約できる金額の差が大きく開いてきますよ!