乳幼児用ズボンを半年間サイズアウトせずにもたせる方法(0~2歳児限定)

子供服って一瞬でサイズアウトしますよね。通販で購入してちょっと小さ目サイズを購入してしまったら、それこそ1ヵ月くらいでサイズアウトしてしまいます。

でも半年間(4月くらい~10月くらいまで)パンツをもたせる方法があるのでそれを書いてみたいと思います。これは私が実際に行ったやり方です。

幼児用パンツを半年間もたせる方法

結論

サイズの大きい七分丈パンツを春に購入する。

以上です。

解説

①春に、履くと子供のくるぶし丈くらいまでの長さになる七分丈パンツを購入し、10分丈パンツとして着用します。

②夏~秋の暑い頃には、子供の足の長さは成長により長くなるので、きちんと七分丈パンツになります笑。

もともと大き目の七分丈パンツなので、成長した子供の足にフィットした本来の七分丈パンツになります。逆に、購入した直後はぶかぶかなのでは?と思われるかもしれませんが、私はそうは思いませんでした。ブランドにもよると思いますが。

お勧めのブランドは後述します。

実践してみて思ったこと

以前記事にしたように、私は息子の服の制服化を行っています。(制服化は服の管理をしやすいので浪費を抑えられますし、服の組み合わせに1分も迷わないのでお勧めです。)

保育園の準備時短には、私服制服化がお勧め!服の用意に1秒も迷わない、2歳息子の私服を紹介。

制服化により、パンツは1種類しか持っていないので、半年ももつと色々な意味で助かりました。(経済面や購入の手間が省けます。)

というより何より、「我ながら服を半年持たせられた」「有効活用できた」という充実感や達成感を感じます。(え?貧乏臭いって?^^;)

その充実感は「これを期に自分の服も最低限のものだけを所持するように切り替えていきたい」と思うほどのものです。

冬が終わって暖かくなってきたので、今年も私は息子の七分丈パンツを購入し、商品の到着を待っているところです。

お勧めの七分丈パンツのブランド

みなさんご存じユニクロです。UNIQLOの7分丈レギンス(790円+税)です。

ユニクロ オンライン

生地は春夏用で薄めですが、驚くほど伸縮性があり、しゃがんでもおむつが見えてしまうことはありません。

また、様々な柄があるので可愛いです。

このレギンスを履いている日は、外遊びでたくさん走ってしゃがんで遊んで…それを安心して見守っていられます。

題名に0~2歳用とした理由は、このレギンスが110cmまでしか販売されてないためです。(110cmはオンライン限定)

まとめ

今日は、春~秋にかけての半年間、0~2歳のパンツをもたせる方法を書いてみました。

個人的にはこの方法をとても気に入っているのですが、なんせパンツのサイズが110cmまでしかないので、身長大き目の息子に適用するのは今年が最後となりそうです。

今後は、他の方法を考えようと思います!

ではまた。

こちらの記事もどうぞ

保育園の準備時短には、私服制服化がお勧め!服の用意に1秒も迷わない、2歳息子の私服を紹介。