ついに夜間断乳が成功!!今は断乳準備の段階に入っているよ。成功の秘訣を解説!

夜間断乳の成功のカギは、「何があっても授乳しながら寝かせない」 ことだということがわかりました。

(前回の記事↓)

夜間断乳から1ヵ月後。日中も夜も初日並みの大泣き再び…原因と対策を考える

2017年11月25日

そしてついに!!待っていました!こう言える日を!!

夜間断乳が完了して、今は断乳の準備段階に入っています。

私と息子の夜間断乳ヒストリー(息子は現在1歳になりたて)

夜間断乳開始から1か月後、試行錯誤の末に成功した(と一瞬思った)

突如、日中や夜中大泣きするようになった

大泣きの原因である「飲みながら寝る」ということをさせないと誓う

2週間後(現在)。おっぱいへの執着が減って、夜間断乳成功&断乳準備。

諦めずに頑張りました。

夜間断乳開始から1ヶ月後と2週間後の今の状態

おっぱいを飲みたがることは日に1回程度になり、飲まない代わりに触って安心を得ている様子です。

今は完全な断乳に向けて、その1回を0回にすべく奮闘中です。

直近1週間の息子の睡眠サイクル

20:00 寝かしつけ&即寝
20:10 ベッドに寝る
21:00~00:00 疲れていると1回、そうでない時は3回くらい起きるが、背中トントンで即寝。
08:00までに起床

何も苦労がなくなりました。すぐ寝てくれるのは、お互いストレスが無くていいんじゃないかと思っています。

直近一週間の息子の変化

おっぱいを飲む→触るにシフトし、飲みたがることもほとんどありません。

2週間前、息子は日中も隙あらばおっぱいを飲もうと頑張っていましたが、それも減りました。

入浴中もいまだにブラをつけて入っていますが、2週間前に比べて徐々に執着が薄れ、今ではそんなに関心が無いようです。

夜も「ふえ~」と泣いてから再び寝入る際はおっぱいを探すものの、飲む気は無く触って安心してから寝ています。

成功の秘訣はこれです

  • 授乳時にしたこと

「おっぱいを飲みながら寝る」ということを絶対にさせなかったからです。(断言できます)
おっぱいを飲み終えそうなタイミングで「おっぱいたくさん飲んだね♪飲み終わったら自分からおっぱい離してみようね♪」と優しく言うんです。で、離せたらたくさん褒めます!

そう言うと2週間前は自分から離すものの大声で泣いていました。しかし、徐々に泣かなくなり最終的には全く泣かなくなりました。

  • 授乳時以外にしたこと

家に2人でいると常におっぱいと近い距離にいることになり危ない(笑)ので、できる限り外出し疲れさせておっぱいを忘れさせる

なるべくくたくたになるまで動き回らせて、家に帰ったらお風呂に入ってすぐに寝る、というふうにしました。すごく疲れているとおっぱいのことを忘れるようで、欲しがって泣くことはありませんでした。

まとめ

今までの記事でも何回もお伝えしていますが、夜間断乳成功のポイントは「おっぱいを飲みながら寝る」ということを絶対にさせないということをお話しました。

あとは断乳する際のポイントとして良く聞くことですが「くたくたになるまで遊ばせて、おっぱいのことを忘れさせる」ことですね。

しかし、毎日くたくたになるまで遊ばせるということは、自分もくたくたになるということですよね。それに、どこに連れて行こう?とか今日は雨だからどうしよう?とかいろいろ悩むんです。

しかし最近はそれも楽しめるようになって来ました。

断乳までもう少しかもしれないので、気を抜かずに毎日全力で息子と遊びたいと思います。

では、また。

完全断乳の記事

1歳になったので「おっぱいに絵を描いてバイバイ」断乳作戦を実行してみた。

2017年12月1日

いつの間にか断乳が完了していた!おっぱい大好きだった1歳息子の卒乳方法とは?

2017年12月17日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください