夜間断乳2日目!何度も何度も何度も起きる…朝方まで抱っこの刑!日中の過ごし方の変化は?

夜間断乳1日目を終えて迎えた朝はとても清々しく、息子と2人3脚でやりきった感がありました。

(前回の記事↓)

夜間断乳1日目!ひたすら抱っこで寝かしつけ。果たして成功なるか?

息子に「大変だったけど、よく頑張ったね♪今夜も一緒に頑張ろうね」と言って、ぎゅーっと抱きしめました!

だがしかし! だがしかし!!

ここからが地獄の始まりだったのでした…。

夜間断乳2日目の日中の過ごし方の変化

いくつか変化があったので、挙げてみますね。

  • お昼寝前のおっぱいを飲んだ後、おっぱいを離してすぐ寝る
    これには驚きました。今までのお昼寝は、おっぱいを飲みながら寝ていました。寝たな~と思って離すと敏感に反応して泣くので、完全に寝るまで30分ほどかかっていました。
    が、おっぱいを離しても「すぅっ」と眠ったのでかなり驚きましたし、同時に嬉しかったです♪
  • 離乳食の量が増えた
    これも嬉しい変化!「そんな食べるの!?」というくらいよく食べるんです。いっぱい食べてくれると母としてはとっても嬉しいですよね。

夜間断乳2日目のタイムスケジュール

決死の覚悟で挑みました!1日目と同様に、泣いたらすぐさま抱っこ紐を装着して抱っこしています。

20:00 最終授乳&抱っこ紐で寝かしつけ。
20:15 寝る&ベッドに寝かせる。(初日に比べて大幅短縮!)
21:05 夜泣き1回目。3分で寝る。
22:00 夜泣き2回目。ベッドに置くと泣いておきるの繰り返し。
23:30 ベッドに寝かせるのに成功。
00:00 夜泣き3回目。ベッドに置くと泣いておきるの繰り返し。
01:00 ベッドに寝かせるのに成功。
02:00 夜泣き4回目。起きてすぐ寝る。
03:00 夜泣き5回目。ベッドに置くと泣いておきるの繰り返し。
04:00 ベッドに寝かせるのに成功。
06:10 起床&ご機嫌

夜間断乳2日目の感想

大号泣はしなくなったので、結果的に、おっぱい無しで寝ることには成功していますが、起きて起きて起きまくる…いつ終わるんだろうという不安に襲われました(ノ_-。)

しかしこの日も、徹夜覚悟で挑んだのでまだ精神的には大丈夫でした。が、4時に寝て6時に起きるという短時間睡眠の刑は辛かった…。夜間断乳するといつもより早起きになるというのは本当だったようです。

眠れなくて辛い中、どうやって平常心というかイライラしない静かな気持ちでいたかというと「こうやって手がかかるのは今だけ…すぐに抱っこでさえもさせてもらえなくなる!」とか、「子供といれること自体とっても幸せ。子供が一緒にいて安心できる母親でいよう!」と強く思っていた(けっこうこれは毎日思っている)からです。

基本的に心配性なので、自分が大切に思っている人に対して「この人は明日死ぬかもしれない。死んだ時に自分が後悔しない態度をとろう」と思いながら生きています。

でもこれを誰かに話すと「 (゚Д゚)ハァ?」もしくは「( ´,_ゝ`)プッ」という反応をされてしまうんですよね…。

それにしても感心するのが、ぴったり1時間ごとに夜泣きすることです。もともと断乳前も、ちょうど1時間おきに起きるなこの子は…。と思っていましたが時間を計ったらこんなにまでぴったり1時間だとは思いませんでした!すごい…。1時間おきに泣くとか、すごく体力消耗しそうですよね。

ちなみに今まで起きるたびに授乳していた分の水分は、マグに入れた温めたミネラルウォーターで代用しました!まぁ、嫌がってあまり飲みませんでしたけどね…。

明日はいよいよ3日目です。成功するのか…失敗するのか..?

では、次回をお楽しみに。

夜間断乳3日目の記事はこちら

夜間断乳3日目!もう限界…夜泣きが終わらず睡眠不足地獄!

夜間断乳のまとめリンクはこちら

初日~完了日(初日から1ヶ月と2週間後)の記事リンクです。

夜間断乳記事リンクまとめ(成功までの1か月半の記録)