2歳4ヵ月。おうち英語開始!はたらくるまの英語動画を紹介するよ。

最近、息子が言葉(もちろん日本語)をたくさん話すようになったので、ちょっと私に余裕が出てきました。

そこで、気になっていた「おうちで英語」についての勉強法をネットや育児本で調査し、私なりに教育法を決めたのでこのブログに書いてみました。

ちなみに息子は英語の単語を1つも知りません。

おうち英語の具体的な内容

4つ行うことにしました。1~3は息子は嫌がる様子はありませんでした。4つめはこれから行う予定です。

①英語かけ流し
②英語での声掛け
③英語の動画視聴
④英語の絵本読み聞かせ

①英語かけ流し

こちら↓の動画のパート1~パート3の音声を取り出し、日本語の部分をカットし、英語のみ流れるように加工しました。全部で20分程度なので、今後またなにか繋げると思います。

下記はパート1です。

英語かけ流しって、私は信じていませんでした。かけ流して英語できるようになるんだったらみんな苦労しないよ!と思っていたのです。

しかし、「幼少期に英語教育を開始してバイリンガルになった」という内容が書かれている育児本には、「英語かけ流しは重要だ」と書かれているし、ネット上でも「英語かけ流し」は基本とのこと。

代表的なかけ流し英語である、七田式のかけ流し英語「さわこの1日」「ゆきおの1日」は短い上に値段が高いので、上記の動画を利用させてもらうことにしました。

②英語での声掛け

私は日常会話をすらすらと話せるレベルでは全くないので、声掛け言葉は1から調べました。

今のところ、「Good morning」などの挨拶と「Good job!」などの褒め言葉から始めています。

「that is~」などと言うと息子は「え~なに~?なんていってるのぉ~?」と言っていました。しかし嫌ではないようです。

徐々に増やしていって、ゆくゆくは自分の勉強のためにも簡単な会話までできるようにしたいと考えています。

③英語の動画視聴

本当はユーチューブのアンパンマンより英語動画を見てほしいですが、なかなかアンパンマン様には勝てません。ですので15分~30分という短い時間しか見ていません。

  • 聞き取りやすいUS英語を話すブリッピー動画

ブリッピーは自身の甥に見せるために動画を作り始めたということもあり、「くるま」関連の動画が豊富です。大人が見ても面白いし勉強になります!

Blippiって誰?という方はこちらをご覧ください。

どこよりも詳しく解説。世界で人気の教育動画ユーチューバー「ブリッピー」ってこんな人!。

2019年1月9日
  • 「Bob the Builder」のアニメ(の歌)

息子の好みドンピシャのアニメを見つけました!!しかもアニメなのでとっても聞き取りやすい綺麗なUS英語です^^

今は歌しか見ない息子ですが、これから徐々にアニメを見るように仕向けたいと思います。笑 3Dアニメで大人でも見ていて楽しいです。

この歌、私は大好きです♪

息子が好みの動画を見つけることは、1番骨が折れますが大変楽しい作業でした。はたらくくるまが何よりも大好きな息子は、ディズニーやしまじろうなどの擬人化した動物に興味がないので、時間をかけて調べました。

そこでこちらのブログに大変お世話になりました。とても参考になりますよ!

④英語の絵本読み聞かせ

毎日の読み聞かせの中に英語本も混ぜようと思います。

しかし!!英語絵本は、図書館や書店(1フロアが洋書の
Books Kinokuniya Tokyo)にもあまり置かれてないのです。

英語英語言われている割に、幼児英語教育が普及していない現実を思い知りました。

そこで、色々調べてイギリスの小学校で使われているオックスフォードリーディングツリーORT を絵本読み聞かせとして使ってみることにしました。明日には届くと思います。

おうち英語を行うにあたっての目標

うーん、ぺらぺら喋れなくても聞き取りできるレベルまで行きたいなと思います。はい、実は目標はちょっと曖昧です。

おうち英語は親の努力が大半ですし、あまり支配的にしたくないと思っているので、楽しみながらできる範囲で行おうと思います。

もしペラペラしゃべってくれたら一緒に海外旅行に行くことが夢です。

気を付けること

知らず知らずのうちに英語をしゃべっていたという状況にしたいので、下記を徹底します。

  • 無理に英語の動画を見せたり、言わせたりしない。
  • 「英語でいうと~」とか「英語の動画見るよ!」などと言わない。
  • 毎日短い時間でも良いので続ける。
  • 英語動画は一緒に楽しく見る。放置しない。

まとめ

子供がバイリンガルになるように教育することを「バイリンガル育児」というようです。調べたところバイリンガル育児で最も有名と言える育児本は下記のようです。

メルカリで購入しようとしたら完売でした。驚 それほど人気の本で、バイリンガル育児に興味がある人が多いということですね。

はい、私も書店で購入しようと思います。読んだらレビューする予定です。

あ、おうち英語に挫折したら、それも素直に記事にしますのでお楽しみに。笑

ではまた。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください