慣れれば着脱3秒!子供の抱っこが辛い時にお勧めのウエストポーチ型抱っこひもポルバンの口コミ!

息子は抱っこが大好き。でも親は抱っこが大変>< そんな時には、ポルバンのヒップシートというものを使ってみると良いと思います!私は1年近く使用しています。

これは、抱っこ紐の革命です。

抱っこ紐の革命「POLBAN」とは?

肩紐がない抱っこ紐

ポルバンは、肩紐のない抱っこひもです。座るところにいたが入っているのでヒップシートとも呼ばれるようです。

横から見たとき
正面から見たとき

抱っこ紐と言えば、頭からかぶったり肩に紐を通したりして、結構大変な作業を行って装着しますよね。

でも、このポルバンはウエストポーチ型なのです。そこに子供のお尻をのっけて抱っこをします。

着脱時間わずか3秒

ウエストポーチ型なので、くるっと腰に巻いてカチッとロックするだけで終わります。

慣れれば、ものの3秒で終わります。

一度使用すればもう病み付きに

抱っこ好きの子供は小刻みに抱っこを要求してきますよね。親としてはその要求に答えてあげたい!

でもちゃんと抱っこするのは本当に大変です。

この抱っこ紐を利用すればもう楽なのなんのって!!! 

一度使ってみれば素晴らしさがすぐにわかります。↓の口コミも呼んでみてください^^

ポケットがあるのがとっても便利

  • 両サイドに小さいメッシュのポケットが2つ
  • ポーチ本体の中にメインポケットが1つ

この抱っこ紐をつけてちょっとどこかに、というときに家の鍵をポケットに入れたりできるので便利です。

POLBANの全貌&着脱手順

装着手順

①くるっと腰に巻く(マジックテープになっている)

②カチッとロックする

楽天

黒のPOLBANだとロック部分が見えにくかったので楽天から画像をお借りしました。

③子供をのっける

外す手順

①子供を下す

②ロックを外す

③マジックテープをとる

ほんとに簡単。

POLBAN使用時の注意点

POLBAN使用には体重制限がある

POLBANは子供を抱っこするものですので、当然体重制限があります。制限体重は下記の通りです。

[対面抱っこ] 腰がすわってから(7ヵ月頃)~24ヵ月まで/体重13kgまで
[前向き抱っこ] 腰がすわってから(7ヵ月頃)~24ヵ月まで/体重13kgまで
[腰抱っこ] 腰がすわってから(7ヵ月頃)~36ヵ月まで/体重15kgまで

アマゾン

あまり制限体重ギリギリになってから購入してしまうと「思ったよりも楽に抱っこできなかった」となりかねません。

体重の余裕をもって購入することをお勧めします。(理想は10kg以下)

抱っこ時、両手は空かないことに注意

抱っこすると、子供のお尻だけが支えられている状態です。それ以外は何の支えもないので、当然支える必要があります。

暴れる15kgの息子…

といっても、片手だけでも空くのは本当に助かります。重い息子を片手で支えることができるなんて素晴らしいです。(息子もちゃんと私にしがみついています)

息子は体が大きいのでお尻がはみ出気味…。もう制限体重なので、ポルバン卒業ですかね。涙

長時間利用は不可

この抱っこひもは短時間利用専用だと思った方が良いと思います。何十分も利用する予定での購入は後悔すると思います。

15kg近い子供を抱っこする場合、私が個人的にお勧めするのは10分以内です。それ以上長いともう体のどこかしらが痛いです。

ただ、10kg前後ならもう少し長い時間抱っこが可能かと思います。

短いじゃん!と思ったあなた。いえいえ違うんです。短時間でも楽に抱っこできたことが積み重なったとき、きっとその素晴らしさに気が付くはずです。

良い口コミと悪い口コミ

アマゾンの口コミを載せてみました。良い所を太字にしてみました。

口コミをまとめてみたい方はこちら↓

良い口コミ

これだけ手軽に使うことのできる抱っこひもは他にありません。
夫婦ともに「これは革命だ」といつも言い合っています。笑
私の感覚ですが、手で抱っこするのに比べて抱っこの負担が7割減です。

以下、良いと感じた点です。
 ・腰に巻くだけなので超手軽。しかも結構しっかりした造りで、子を座らせても安定している。
 ・子が寝たときにそのまま布団に置ける(ビョルンやエルゴだと、はずしているときに起きてしまいますよね!)。
 ・ウエストポーチとしての機能もあるので、ガーゼなどを入れておける。
 ・ビョルンやエルゴに比べてかさばらない。

一応注意点も。
 ・家で使う分なら別に気にしないが、素材的にホコリがつきやすい。黒は尚更目立つ。
 ・腰に体重を載せる仕組みなので、腰が悪い人にはおすすめできない。
 ・両手で子を支えるので、ビョルンやエルゴの代替にはならない。
   ※別売りの紐を付ければ別ですが、この商品最大の「手軽」という利点を潰す気がします。

育児用品の買って良かったものランキングを作ったら、間違いなく上位に食い込む商品です。
本当におすすめ。

活発な1歳8ヶ月の娘、体重12㌔
以前、娘とお散歩中美味しそうなパンを見つけたので、何も考えずふらっと入りました。さて、何にしようかと思った矢先、娘を抱っこしたまま、えっ?トレーはどうする?トングはどうする?、、、、、えっ!買えない!ということが起こりました。
それ以来、パン屋さんはなかなか行けなくなってしまったのですが、これを付けたら子どもは背中を支える程度でいいので、左手で支えながらトレーが持てます。右手でトングも持てます。

腰にはずっしりと重みを感じますが腕がとにかく楽です。子どもも抱っこ紐のように窮屈じゃないので嫌がらずに座ってくれます。広い公園などで、歩きたがるのに抱っこもして欲しい、という時にベビーカーは邪魔、でも抱っこも辛い、、、、という時にすごくいいです。

ただ見た目はあまりスタイリッシュではないし、黒は繊維が目立ちますが、、、、トータル的には買ってよかったと思います。

普通の口コミ

中の発泡スチロール?が頑丈で
しっかりしています。
ポケットもスマホやお菓子ぐらいなら
入るのでさっと取り出せて便利です
ベルトの部分にも小さめのメッシュポケットが
ついていてなかなか抱っこの時にかばんから
取り出せないので便利だと思いました。
ただ子供の重みで下がると骨に当たるので
キツめに巻いてみたり位置をかえて模索してます。

ただかなり抱っこが楽になりました!
気分で抱っこだったり歩いたりなので
乗せおろしも自在で買ってよかったです。

悪い口コミ

ウエストでつけても、骨盤の付近でつけても、
骨盤と骨が痛くなる。痩せ型には不向きだと思います。ちなみに、私はエルゴも合いません。
痩せ型の旦那も「固くて骨に当たって痛い」と言います。

凄く良いのですが、見た目がやっぱりゴツいのと、倒れてこどものバランスが崩れちゃうのと、腰で支えるので、腰が痛くて仕方がなくなるので使えませんでした。

購入後に後悔しないようにする方法をまとめてみた

口コミを見てみると、やはり「痛い」というコメントがちらほらありました。

確かに痛いことはあります。その理由をざっくりまとめてみました。

  • 装着者がとても太っているorとても痩せている
  • 載せる子供の体重が重い

以上です。

子供がもっと体重が少なかったときは確かに快適でした。そして私は普通体系またはやや痩せ形です。(159cm48kgくらい)

なんとポルバンが1週間無料でレンタル可能!!

驚くことに、ポルバンの販売会社「ラッキー工業」さんは、抱っこひもの無料レンタルを行っていました!!無料はすごい。

しかもヒップシートのポルバンだけではなく、ラッキー工業で販売しているすべての抱っこ紐のレンタルが可能です。

でもよく読んだら、抱っこ紐返送料は自己負担とのことです。

詳細はこちら

POLBANはカラーが豊富

私が購入したのはブラックです。

ポルバンは控えめなカラーが多いですが、一色だけ暖色系レッドがあります。

旧型、新型両方にレッドはあるようですね^^

POLBANの特徴まとめ

  • ポルバンは、肩紐のないウエストポーチ型の抱っこ紐
  • 楽に抱っこできるため、親の負担が激減する
  • のせる子供の体重に制限がある
  • 短時間利用に最適
  • 普通体系の人にお勧め
  • 現在は新型が出ている。子供のお尻が滑らないように工夫されています!

私はもうこのポルバンがないお出かけは考えられません!忘れてしまったときはその瞬間からテンションだだ下がりです…><

それくらい頼りにしていて、現在も2歳の息子の保育園の送り迎え時に利用しています。

こちら↓は私が使っているものです。

こちらの記事もどうぞ

買ってよかった!リエンダーのハイチェア(グレー)を1年使った口コミ。使い勝手も良くておすすめだよ。

2019年1月27日

ママと子供のお出かけに最適な組み合わせは「リュック&お財布ショルダー」ということが判明!

2019年1月24日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください