ラウンドワンのキッズスポッチャで遊んできた。2歳未満は無料!未就学児となら2人で3時間1580円だよ。

ラウンドワン上尾に2歳の息子と遊びに行ってきたので報告します!

この記事は「未就学児前後の子供とその親の、ラウンドワンの楽しみ方」を書いています。

ラウンドワンのキッズスポッチャとは

ラウンドワン上尾のスポッチャの中に「キッズスポッチャ」という未就学児が遊べる場所があります。いわゆるキッズコーナーです。

キッズスポッチャは、4階~6階(屋上)の「スポッチャ」のほんの一部です。(後述します。)

ちなみに「キッズスポッチャのみに対して料金を支払う」というのはありません。

「スポッチャ」の料金を支払うと、4階~6階で自由に遊ぶことが可能となり「キッズスポッチャで遊ぶも遊ばないもその人の自由」ということになります。

ラウンドワン上尾に行ってきた!スポッチャってこんなとこ!室内の様子を画像で詳しく紹介するよ♪

2019年2月3日

キッズスポッチャを楽しめる年齢は?

私が2歳児と3時間遊んで感じたのは下記です。

  • キッズスポッチャを楽しめるのは、2歳以降の活発な子供。年齢が高ければ高いほど楽しめる。
  • よちよち歩きの子供よりも、走り回れるくらいの子供に向いている。(だから2歳未満無料なのかも。)

私の息子はアスレチックなどが大好きなのでかなり楽しんでいましたよ♪

キッズスポッチャで楽しく遊ぼう

【料金】未就学児と行けば、大人は子供と同料金の790円!(3時間コースの場合)

未就学児と一緒に遊びに行くと、下記の「未就学児と一緒割」を利用することができます!

ラウンドワン上尾の料金

これはとてもお得ですよね!

通常は大人だけだと最安で、平日1380円、土日祝1480円です。この「未就学児といっしょ割」を利用するととっても安くなりますよね♪

【時間】キッズスポッチャで遊ぶ時間は?

2歳2か月の息子と遊んだところ、キッズスポッチャのみで3時間はちょっと長いかなと感じました。

以降で紹介しますが、空気砲は2歳児には手が届かない物があったり、滑り台は長いのと暗いのとで怖がって滑ることができませんでした。

でも、スポッチャ(4階~6階)にはありとあらゆる遊びが可能となっているので、スポッチャ内で3時間遊ぶのはちょうど良いと言えます。

【遊具まとめ】キッズスポッチャにはこんな遊具がある

  1. キュービック・キュービック(風船ルーム)
  2. ドリームボンバー(空気砲&スポンジボール)
  3. キッズカート(三輪車)
  4. アスレチック、スライダー(大人でも怖い、長い滑り台)
  5. パーティールーム
  6. リラクゼーション(椅子)

では、順に紹介していきますね。

【遊具1】キュービック・キュービック(風船ルーム)

この風船ルームは、時々遊び場で見かけますよね!

キッズスポッチャにもちゃんとありました♪

【遊具2】ドリームボンバー(空気砲&スポンジボール)

こんな遊具があるなんて予想外でした!

  • 空気砲にスポンジボールを入れてボタンを押すと、ぽーーーーーん!とボールが飛ぶ
  • ボールを置いてボタンを押すと、すごい勢いで吸い上げられ、空からそのボールが降ってくる
  • 定期的にサイレンが鳴り、天井に貯まったスポンジボールが落ちてくる(下図)

サイレンが鳴るやつは、最初なんのサイレンかわからずにびっくりしました。

とても大きい音なのと、何が起きるんだ?とちょっと怖かったです。なんだか映画「サイレントヒル」を思い出すような状況でした。

ただ、そのサイレンの際にボールが沢山落ちてくるのを息子はこれ以上ないほど楽しんでいました♪

【遊具3】キッズカート(三輪車)

三輪車も3台置いてありました。ちゃんと専用の道もあるんですよ。

【遊具4】スライダー(大人でも怖い、長い滑り台)

そうなんです。大人もびっくりのなが~い長い滑り台があるんです!全部で3つあり、そのうちの2つがとても長いです。

私も滑ってみたい!と思って滑り台の入口のところに行ったのですが、中が暗くて、ものすごいツルッツル滑る素材で、

これ滑り終わる頃にはどんだけスピード出るんだろう…と思って怖くて滑ることができませんでした。子供は大丈夫かな?

というか、その前に年齢制限があって私は滑ることができませんでした^^;

【遊具4】アスレチック

大人が遊ぶには、高さや横幅が小さいけれど、小さい子供が楽しめる大型アスレチックがあります。

高い場所に網が張ってあるところもあり、息子はその上を楽しんで歩いていました。

【遊具5】パーティールーム

ガラス張りのパーティールームです。利用には予約が必要です。予約は電話でできますよ。番号はこのページの「スポッチャのご予約」の番号です。

スポッチャのフロアマップ

フロアマップを紹介する前に、下記をお知りおきください。

ラウンドワンのサイトでも、受付でも遊び方の説明はなかったので、自分で店員さんに質問してみました。そして以下のことがわかりました。

  • キッズスポッチャは、スポッチャの中に含まれている
  • 「未就学児といっしょ割」でも、スポッチャ全てを利用できる
  • スポッチャは4階~6階(屋上)に分かれている。自由に移動して遊んでよい。

以下がスポッチャのフロアマップです。

ポイントは以下です。

  • スポッチャの受け付けは5階の中央にある。初めてラウンドワンのスポッチャを利用する際は迷うかもしれませんが、まっすぐ5階へ行きましょう。
  • キッズスポッチャは4階の一部である。
  • 6階は屋上。外です。夏や冬の長時間利用は厳しい。
  • カラオケもスポッチャ内にあり、追加料金無しで利用可能。ラウンドワンにはカラオケ専用のフロアもあるが、それとは別。

お弁当はフードコートで食べよう

ラウンドワンの良い所の1つは「飲食物の持ち込みが可能」というところです!!子連れには本当に助かります。

ラウンドワン上尾のフードコート

5階にはフードコートがあります。場所は下図の黄色枠です。

ちなみにフードコートではこのような食べ物が売られています。

キッズスポッチャ(上尾店)特徴まとめ

  • キッズスポッチャはスポッチャの中にある。「キッズスポッチャのみの利用」というのは無い。
  • 未就学児と行く場合は、「父母」「祖父母」の2名までは790円(3時間)で入場可能。ちなみに、大人2名以内でも叔母や叔父は普通の大人料金です。
  • 2歳児が遊ぶ時間は3時間でちょうど良く感じる
  • 持ち込みOKなので、フードコートでお弁当を食べることができる

以下は、私が気が付いた点です。

  • 1月の寒い日に行った際、室内はひんやりしていて最初はコートを着て遊んだ
  • トランポリンなどで激しく動いた後は暑くなり、コートを脱いであそんだ
  • ロッカーは各階にあるので、自分が良く遊ぶ階のロッカーを利用すると良い
  • キッズスポッチャは靴を脱いで遊ぶ
  • スポーツの種類によっては靴を脱ぐので、脱ぎ履きしやすい靴を履いていくと良い

スポッチャ全体についてもっと知りたい方はこちら

ラウンドワン上尾に行ってきた!スポッチャってこんなとこ!室内の様子を画像で詳しく紹介するよ♪

2019年2月3日

節約しながら子供とお出掛けする方法(優待利用)

せとかママ
息子が3歳になり、そろそろテーマパークも楽しめる年ごろなので行きたいけれど、お金がかかる…

そこで調べに調べて、有料テーマパークや外食、旅行をするときは、一度使うだけで場合によっては数千円お得になる「優待サイト」を使うと良いということがわかりました。

節約したい!遊び場クーポンサイト大調査。幼児~小学生がいる家庭に最適なサイトを比較してみた。

2019年11月2日
せとかママ
優待を使うか使わないかで、節約できる金額の差が大きく開いてきますよ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください