1歳0か月~1歳6ヵ月の男の子の赤ちゃんにお勧めの知育玩具 10選

1歳~1歳半の男の子にお勧めの知育おもちゃ 10選

息子が0歳のころから知育に興味があり、有料・無料かかわらず、様々な児童館やおもちゃ場に行って遊びました。全て実際に息子が遊んだ様子を見て選んだものです。

私と息子が気に入ったものを載せているので「男の子」用としていますが、女の子でも遊べるものです。

また、1歳以降は知育玩具レンタルサービス「トイサブ!」を利用し、知育玩具をいつくも見てきました。実際に息子が遊んでいる様子も見ているので詳しく紹介しますね。

 

エド・インターの「音いっぱい積み木」

知育玩具として、積み木は必須だといわれています。息子が1歳くらいになったら積み木を購入しようとしましたが、迷ってしまって結局選ぶことができませんでした。

レンタルなら気軽に興味のある積み木で遊場せることができると考え、おもちゃレンタルサービスの「トイサブ!」で「音いっぱい積み木」を借りました。

これは、名入されたものをお友達ママさんが2名ほど持っていて、とってもかわいいなぁと思っていたものです。

値段も高すぎず、出産祝いにもピッタリです。この積み木の各ピースに仕掛けが施されており、音が鳴るようになっています。鈴だったり、ビーズだったり、お米?が入っていて、振ると様々な音が鳴り、とても素敵です。

恐らく何回も話していますが、TVやおもちゃの電気的な音よりもこういった自然の音を赤ちゃんには聞かせたいと思っています。

アマゾンでの評価が高いのでレビューを参考にしてみると良いかもしれません。また、こちらには動画も載せていますので、見てみてくださいね。

【動画あり】おしゃれな1歳の知育おもちゃ「音いっぱい積み木」!名入れ可能でプレゼントにも最適だよ♪

2018年2月6日

 

FisherPriceの「ゆらりんタワー」

これは、タワーに輪っかを入れて遊ぶ玩具です。一番上の赤い輪っかだけ硬い素材でなのでそれを除けば、ほかの輪っかは柔らかめなので1歳前後の赤ちゃんには安全です。

中央の棒は太いのですぐに輪っかを挿せるだろうと大人は思いますが、これがなかなか難しいのです。1歳くらいだと視力が0.1近いので、まだはっきり見えていないこともあるんでしょうね。

息子は1歳弱の時にこのおもちゃで遊び始めました。その時はまだ全く輪っかを挿すことはできませんでした。しかし、たくさんの練習(遊び)の後には、つっかえながらも挿すことができるようになったのです。

1歳の我が子が、何かを練習してできるようになった瞬間を見ると、とてもかんどうしますね!

玩具の詳細はこちらの記事に書いてあります。

できない→できた!の成功体験を味わえる「ゆらりんタワー」レビュー!!

2017年11月13日

 

ボーネルンドの「おさかなシロフォン」

これは、とても素敵な音がでる木琴です。木琴の音なんてみんな一緒でしょ、と思ったら大間違いなのです。

レンタルや、お友達の家、児童館に置いてある子供用木琴をいくつか鳴らしてみましたが、この「おさかなシロフォン」は、叩いた瞬間になんというのでしょうか..。子供くらいの弱い力で叩いても「コン!」と高い美しい音がするのです。

色は黄色と青があります。 また、対象年齢は1歳半くらいとのことです。ボーネルンドのおもちゃは高級感があるので、プレゼントに最適です。

この玩具はボーネルンドショップに置いてあり、自由に使えるようになっているので気になった方はショップに行ってみると良いと思います。

 

レールセット

レールセットは、男の子が大好きなおもちゃですよね。女の子でも、興味がある子はたくさんいると思います。

レールセットは、何もない状態から自分の世界を組み立てることができる「創造力」を養うことができる知育玩具だと思っています。粘土や積み木と同じように、「無」の状態からなにか自分の考えたものを作り出す、ということは大人になって必ず必要になる能力です。

レールセットはたくさんあるので、お子さんが気に入ったものならどんなものでも良いと思います!ちなみに、私が持っているお勧めのレールセット(の新バージョン)はこちらです。同じ値段なのに、私が持っているものよりも進化している…。

息子の大のお気に入りのおもちゃです。

また、↓のボーネルンドのレールセットはお友達ママが持っているボーネルンドのレールセットです。ボーネルンドのおもちゃって…おしゃれですよね!とっても素敵です。これは、坂を作ることができるので「ヒューン!」と列車を走らせることが可能です。

坂があることで、子供の興味をより刺激することができますね。初めて購入する場合でも下記のように橋や建物、信号機等も付随している方が、長く遊べますし楽しめそうですね。

 

ピックアップパズル

パズルは、論理的思考を育てるのに必須の知育玩具だと私は考えています。私はプログラマなので、その職業に着いてからは論理的思考力の必要性を大いに感じました。

「AならばB、BならばC」という事実がある場合に、「AならばC」と説明してしまうことは危険です。「AならばB、BならばC」ときちんと説明できるかどうかは論理的思考があるかどうかで変わってきます。

それはこのようなパズルで鍛えることができると私は考えています。ピックアップパズルはパズルの入門と言えるものなので、小さいうちにパズルを好きになってくれると嬉しいなと思いこのパズルをさせてみました。

色と数字を覚えるのにも良いですよ。

【動画あり】1歳6ヵ月の息子にボーネルンドの型はめパズル(ピックアップパズル)をさせてみた。

2018年7月18日

こちらはもう少しむずかしいパズルです。

ピース数多めのピックアップパズル・バラエティ(GOULA社)。初めてのパズルにお勧めの知育玩具だよ。

2018年10月7日

遊びの中で自然に必要な能力を身につけることが理想なので、興味がなさそうなら次、次というふうに、様々なパズルをさせる予定です。

 

おままごとセット

おままごとセットは、男の子にも是非遊んでほしいごっこ遊びの1つです。

息子が1歳になる前までは、お料理やご飯を誰かと食べたりするおままごと遊びは、男の子はしないものだと思っていました。息子もそんなそぶりを見せていませんでした。いえ、私の「しないものだ」という思い込みがそう思わせていたんです。

おままごと遊びをすると、様々な立場を経験することになります。食事を提供する役だったり、もらう役立ったり。それって想像力が必要なんですよね。食べたり飲んだりする真似にしてもそうです。

これはお友達ママさんが持っていた(そればっかり…)マグネットのお料理セットです。何度切っても劣化しない、画期的なおままごとセットです。

おままごとは誰かと遊ぶものなので、保育園では誰とごっと遊びをしているのかな?など、お友達と楽しく遊んでいる姿を想像すると考えると嬉しくて仕方がありません。

お勧めのおままごとセット。包丁で野菜を切ってみよう。

2018年10月5日

 

くるくるボールマシン

子供が夢中になる定番のおもちゃ、ボールを入れるとくるくると回って落ちるおもちゃです。この玩具があると、人だかり(子供だかり?)ができます。みんなボールを奪い合います。

くるくるとボールが落ちていく様子が面白いんでしょうね。ボールを落ちていく様子を目で追うのは、目の筋肉の強化に役立ちます。また、物は下に向かって落ちるということも学ぶことができますね。

息子が、 くるくるとしたにボールが落ちるおもちゃであそんだことは3回あります。全て魅力的でしたが、その中でも↑のものが一番楽しかったようです。昔ながらの玩具ですが大変な人気ですね。200件近くレビューがあり、評価が4.5です!

ちなみに他の2つは下記です。アンパンマンもさすがの人気で「くるくるチャイム」と良い勝負です。

このおもちゃで息子が遊んでいて一番うれしいと思うことは、「集中力を養える」ことです。集中力を途切れさせずに遊ばせることはとても重要なことです。子供が集中して遊んでいるときは一切声をかけないようにしたいですね。

 

うたの絵本

子供と身振り手振りで歌を歌うことは大切だと育児本には書いています。歌を歌うことで言葉を自然に覚えることができるのはとても良いことですね。

本当は母親がわらべ歌を歌うことが一番良いようですが(母親の声で歌う歌が子供にとっては良いそうですね)、私はあまり歌がうまくないので(笑)ボタンを押すと歌が鳴る絵本を持っています。

手遊びは脳を刺激するのでとても良いことです。音楽に合わせて、特に歌いながら踊るというのはとても良いようなんです。

こちらは踊りの「フリ」が別紙でついてるので親御さんがそれをマスターして歌って踊ると良いですね!私は息子が興味を持ってくれないので、お風呂で強制的に?歌って終わりです…。

うたの絵本はこれに限らず、お子さんが気に入ったものが良いですね。調べていくと、こちらの絵本が良いとのこと。

とても評価が高いです。昔ながらの歌が沢山載っています。私は図書館で借りてみて何回か必死にアピールしましたが、「やだ~。車の絵本が良い~。」 と言われて撃沈しました。

歌が好きなお子さんと一緒に歌って踊れたら、お子さんもママもとっても嬉しいこと間違いなしです。

 

お絵かきセット

お絵かきも積み木と同様、「無」から何かを作り出す創造力と想像力が必要な遊びです。お絵かきはたくさんさせてあげたい!でも、色つきのもので家具に落書きされたら困る!!

ということで、水で絵を描くことができるこちらがお勧めです。ペンからは滑らかに水が出て色つきシートに線が描かれます、ほんとうに色が付いたペンで描いているようです。

ただし、これはレジャーシートのように大きい(約78cmx100cm)ので、お手軽にお絵かきしたい場合はこちらがお勧めです。

これはシンプル好きなおしゃれママがもっていて、お子さんのお絵かきボードとして使っていました(子供用 のおもちゃで売っているものではありません)。おしゃれでしっかりと線がかけて、とても素敵ですよ。

 

型はめパズル

これも子供のそばに置いておきたいパズルの一つです。1つのピースに色々な形があるということを理解するのに最適な遊びだと思います。

型はめパズルはたくさんありますが、選ぶのがなかなか難しいです。私がいくつか遊んでみて、一番いいなと思ったのはこちらです。今実際に使っています。

このはめこみおもちゃの良い所は、ピースが単に丸・三角・四角だけで終わらないところです。別の角度からみると全く違う形に見えるものや、2つのピースがつながっているものがあり、試行錯誤しなくてははめることができません。

つまり、かなり頭を使うのです。アマゾンのレビュー評価も高いので、のぞいてみてくださいね。

あと良い所は木製のところです。なるべくプラスチックよりも、木でできたぬくもりを感じるおもちゃで遊ばせたいです。プラスチックだと、ピースを入れたときに「カチーン!」と鳴ることが気になってしまうのです。

でも木の何が良いのか、と言われるとはっきりと答えることは難しいですが、やはり人工のものよりも自然のものに触れさせたいです。TVなどを見せるよりは(見せてますけど)公園で遊ばせたいと思っています。

ですので、可能であれば木などの自然のものから作られた玩具で遊ばせたいので、型は目パズルはこちらのものがお勧めです。

 

まとめ

はい、今日は1歳~1歳半の男の子におすすめの知育玩具を紹介しました。子供が女の子だったらもう少し別の玩具を使っていたと思うので、「男の子」用の玩具として紹介しました。

きっとハタから見たら、おもちゃの一つや二つでそんなに将来変わんないよ!と思われるかもしれません。でも、私は「ちりも積もれば山となる」だと思うんです。少しずつ少しずつ、賢さを増やしていって、将来それが息子にとって有益なものになってくれたらうれしいと考えます。

そのように考えるママさんたちが他にもいて、この記事を読んでくれていたらとてもう嬉しいです。

では、また。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください