3日たっても夜間断乳が成功しないママのための、ツライ夜をのりきるためのポイントを3つ紹介するよ!

夜間断乳を開始して8日目になりました。

が、まだ成功までの道のりは遠そうです…(成功に向かっているとは思いますけど。)私はこの1週間、長くとても辛い夜を乗り切ってきました。

そこで、これは重要だ!!と思うポイントを紹介したいと思います。

この記事の内容

× これから夜間断乳をはじめようとしている人のためのポイント

× 3日たっても夜間断乳が成功しなかった人が成功するためのポイント

○ 3日たっても夜間断乳が成功しなかった人がこれからのツライ夜を乗り越えるためのポイント

です。

始めるための準備やポイントは、ネット上にわんさか情報があるので、こちらでは紹介しません。

では、はじめましょう。

その1 赤ちゃんの夜泣きサイクルを知り、それに合わせて自分の睡眠計画をたてる

長いタイトルですね。

これは、私が夜泣きのブログを書き続けて気が付いたことです。夜間断乳を開始して何日かたつと、赤ちゃんの夜泣きのペースがだんだんわかってきます

可能なら、赤ちゃんが何時に泣いたか記録をつけるといいと思います。

息子の場合はこう↓でした。

  • 寝始めてから1時間ごとに少し泣く&すぐ寝る
  • 朝の3時以降に長時間泣く

なので、自分の睡眠時間確保のために、息子が寝る20時~3時の間は自分も寝て3時からずっと起きても大丈夫なようにしました

夜間断乳を成功させるには体力が必要なので、是非、睡眠計画を立てましょう。

その2 さっと食べられる夜食を用意しておく

そう。これはとても大事なことです。

この記事を読んでくれているママ達は、なかなか寝てくれない赤ちゃんをずっと抱っこしたり、ずっと一緒に遊んだりしていますよね?

当然、疲れてへとへとになって、お腹がすいてくるんです。そこで、ぱっと食べられるものを用意しておくと辛さが激減すると思います。

温めたりする手間がないもの、お菓子がいいかもしれません。または切っておいた果物。

私は、寝ない息子を抱っこ紐に入れて暗い部屋の中をひたすら歩き回っていたので、ぱっと手軽に食べられるこんにゃくゼリーやクッキーなどを食べていました。

エネルギー補給して体力を蓄えることが大切です。

その3 部屋を快適な温度に保っておく

これも重要です。

季節が春や秋で夜が快適な気温なら良いのですが、今(10月末)だと秋といっても快適な気温なのは昼間だけ夜は足元が寒いです。

まだ一応10月ですし、夜間断乳を開始した数日間はただ厚着をして息子を毛布でくるんで抱っこしていたんです。でも、腕の中で動かれると毛布ってすぐにずれてパサァって落ちたりするんです。

そしで10kg超えの息子を抱っこしたまましゃがみ、床に落ちた毛布を取って、すごいぷるぷるしながら立ち上がるっていうのを繰り返しているうちに、「暖房つければいいじゃん!」と気が付いてエアコンで暖房をつけました

その快適さといったら!!

もちろん暑い場合は冷房をつけて、長い夜に向けて快適空間をつくることが重要かなと思います。

最後に、夜間断乳について悩んでいる人へ

本当は夜間断乳を成功させるためのコツみたいな記事を書きたかったですが、私はまだ成功していないので、成功したら書きたいと思います。

最近、ネット上の情報や周りのお友達ママの話を聞いていて、

夜間断乳の攻略難易度は、「ママの忍耐力」と「赤ちゃんのおっぱい執着度」による

と思っています。

いつかこの大変な状況が笑い話になることを信じて、じっと耐えて頑張ろうと思っています。

では、また。

こちらの記事もどうぞ

夜間断乳7日目!夜泣き対策にりんご!?果たしてその効果は?夜間断乳その後!2週間目にしてほぼ成功!!睡眠サイクルの比較と分析夜間断乳から1ヵ月後。日中も夜も初日並みの大泣き再び…原因と対策を考えるついに夜間断乳が成功!!今は断乳準備の段階に入っているよ。成功の秘訣を解説!